2008年01月08日

インスタントコーヒーも値上げへ

味の素ゼネラルフーヅ(AGF)は8日、家庭用インスタ

ントコーヒー全33品目を3月1日出荷分から平均8%値上げすると発

表した。原料のコーヒー豆が高騰しているほか、原油高で包装資材の価

格も上昇しているため。家庭用インスタントコーヒーの値上げは97年

以来11年ぶり。対象商品は「マキシム」や「ブレンディ」シリーズ。

売れ筋の袋入りブレンディ250グラムの店頭想定価格は、898円か

ら978円に上がる。このほか、カップ入り液体クリーム「マリームポ

ーション」2品目は価格は据え置くものの、20個入りから18個入り

に内容量を減らして実質的に値上げする。


(YAHOO NEWSより引用)

原油高騰のしわよせがコーヒーにも影響を与えてますね。ブレンディも

80円も値上げするみたいで消費者にとってはイタいですね、がく〜(落胆した顔)

まあこれは他の食品や製品もそうなので仕方ないのかもしれません。











応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

posted by beanwalker at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

エチオピア・ハラー ロングベリー

コーヒー発祥の地であるエチオピア産の豆です。コーヒー発祥の地とい

うのにふさわしい良質な豆を生産しています。まず、すばらしいのは香

りがすこぶる良いところです。なんとも甘そうな香りが病みつきになり

ます。ただ、焙煎が均等になっていないため、豆にかなりの煎りムラが

見受けられます。ロースト具合は、浅煎りと中煎りの中間ぐらいでミデ

ィアム〜ハイ〜シティ(18分〜23分)程度だと思われます。

DSCF0144.JPG

DSCF0156.JPG

<豆の挽き具合>
中細挽き程度

<淹れ方>
ドリップ式
挽いた粉の量14〜15g程度

抽出したコーヒーの濃度は薄くもなく、濃い目でもないちょうど中間といった感じです。

DSCF0157.JPG

淹れたコーヒーはまずとても香りが良くて、バランスの取れた味になっ

ていました。酸味や渋味が全くないけど、かすかに感じる苦味やコクの

あるものです。一杯とはいわず2,3杯飲んでしまいたいと思わせるコ

ーヒーでした。エチオピアハラーというコーヒーを見つけたらぜひ飲ん

でみてください。これはかなりオススメです。






posted by beanwalker at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー豆の産地や種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

時の流れに身をまかせ

今年ももうすぐ終わりです。一年というのはあっという間に過ぎてしま

うものですね。365日って意外と短いものです。

さて、今までコメントをくれた方、このブログを訪問してくださった

方々いつもありがとうございます。来年もよろしくお願いします。そし

て皆様の来年が良い年になるよう願っております。
posted by beanwalker at 21:54| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドリップで淹れるーその2−

ちょっと前に紹介したペーパードリップでの淹れ方の補足です。ドリッ

パーには、メリタ式(抽出口の穴が一つ)とカリタ式(三つ穴が空いた

もの)と呼ばれる2種類のタイプがあります。メリタはドイツ式でカリ

タは日本式となっています。私もメリタ式を使ってます。

DSCF0158.JPG

またペーパーフィルターにもヨーロピアンタイプと呼ばれるあまり目の

つまっていないものとレギュラータイプと呼ばれる目がつまり気味の

フィルターに分けられます。自家焙煎などを施した新鮮なコーヒーは

レギュラータイプでは、お湯の保持力が高く抽出しすぎてしまうため

ヨーロピアンタイプのフィルターが最適であり、焙煎してからある程度

時間の経ったコーヒーや、極端な浅煎りのコーヒーは味や香りにキレが

出るとのことで、レギュラータイプがいいようです。ペーパーフィルタ

ーを使い分けることによって、味や香りに違いが出てしまうなんてコー

ヒーの世界はほんとに深いですね。

posted by beanwalker at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ドリップで淹れる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

ギフトカード

クリスマスもあっという間に過ぎて、今年も残すところあと三日ほどと

なりました。みなさんはどのように過ごされました??

管理人は風邪をこじらせ&バイトでクリスマスを終えてしまいました

けっこうしんどかったです。もうやだ〜(悲しい顔)

先日バイト先の方からこのような物を頂いたのですが、
DSCA0013.JPG

$20ほどのギフトカードで、かなり重宝できそうです。しばらくは

お金を使わないで外でコーヒーが飲めそうです。

応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
posted by beanwalker at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペーパードリップでアイスコーヒー

アイスコーヒーは濃いめに淹れたコーヒーを後から氷で急速に冷やして

飲んだりしますが、この方法ではすばやく、そしてホットで飲むコーヒ

ーとほぼ変わらない味が楽しめます。それは普通にペーパードリップを

用います。ちょいと季節外れですがとてもオススメな方法なので紹介し

ます。

1まず、コーヒーサーバーに氷をたっぷり入れます。
DSCA0001.JPG

2通常にペーパーフィルターを使った方法でコーヒーを淹れます
DSCA0003.JPG

DSCA0004.JPG

DSCA0007.JPG

3ある程度サーバーにコーヒーが溜まったらサーバーをフィルターから外します。
DSCA0009.JPG

DSAA0007.JPG

DSCA0010.JPG

アイスコーヒーはホットで飲むより酸味が若干増したり、濃いめに淹れ

ないと薄くなったりしますがこれだとほぼ変わらない味が楽しめます。

ただ、コツとしてはやはり氷はよく水を切ることと、7〜8gほど多め

に粉をいれることをオススメします。

応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

2007年12月18日

コーヒーに合うチョコレート

先日、バイト先の人にもらったチョコレートなんですが、キャンディー

のような形で中に入っているブランデーをチョコで包んだものですが

これにちょっとハマッてます。まろやかな甘さのチョコレートですが濃

い目のコーヒーがよりいっそうおいしく感じます。やはりチョコレート

とコーヒーはとても合います。

DSCA0001 (3).JPG

応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
posted by beanwalker at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーとデザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

家庭でエスプレッソを楽しむ

エスプレッソコーヒーはマシンがなければ作って飲めないわけではあり

ません。家庭用のエスプレッソマシーンがなくても直火式のエスプレッ

ソメーカーでエスプレッソを楽しむことができます。この器具を使って

エスプレッソを淹れた動画をブログでも紹介したのですが、実際購入し

て使ってみました。

DSCF0101.JPG

このような器具でイタリアではモカと呼ばれていま

す。
DSI_0011.JPG

DSCF0102.JPG
2層式になっており、こちらの上部にコーヒーが噴出され、

DSCF0125.JPG

下部のフラスコですが、こちらに水をいれます。

DSCE0103.JPG
フラスコの上にセットするバスケットです。

1まず目盛りを見て、適量の水を入れます。ここでは2人前いれたので、半分ほどの水を入れました。
(この器具は3人から4人前です。)

DSC_0017.JPG

2粉をいれ、平らにするため軽くおさえます。泡立ちがあまりなくなるため、強めにおさえてはいけないようです。
DSC_0023.JPG

3上部と下部をセットし、強火で沸騰させます。
しっかりと閉めないと沸騰したときに真ん中から漏れてしまいます。

4数分後、お湯が沸騰してポットにあがってきます。
DSI_0019.JPG

ポットに沸騰したお湯が上がってきて、コーヒーが飛び散るので実際は
蓋を開けないようにします。

DSCI0009.JPG

5お湯がポットに上がりだしたら中火にして、お湯が上がり切った時点で火を止め注ぎます。
DSC_0027.JPG

実際に淹れたエスプレッソを飲んでみると、外で飲むエスプレッソと

ほぼ変わりない、黒くてとても香りが強く渋い濃厚な味に仕上がってい

ました。ただ、マシーンのように瞬時に淹れられるわけではないので、

カフェで飲むエスプレッソのようにクレマ(泡)はあまりたたないで

す。ある程度ポットに淹れ切ったら泡がなくならないうちにすぐにカッ

プに移す必要があるようです。使用する豆はイタリアンローストなど深

煎りの豆を使いことです。

DSC_0041.JPG

応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ



2007年12月11日

保存に便利なキャ二スター

コーヒー豆は、時間が経つにつれ成分などが揮発したり、酸化して鮮度

が落ちてきます。特に買ってきた豆などは一度開封してしまうと、さら

に劣化が進むはずです。そこで、機密性のある密閉容器キャニスターな

どに入れ替えることをおすすめします。

DSCF0121.JPG

このような容器に入れ、直射日光の当たらなく湿気のない涼しい場所

に置いておきましょう。それでも長期的に保存はできませんが、およそ

一ヶ月ほどはもつと思います。

応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
posted by beanwalker at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | DID YOU KNOW???? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

コーヒーが淹れられる様子が見れる自動販売機

買ったコーヒーができるまでを見れる自動販売機です。なかなか興味深

いです。高速道路のサービスエリアなどに設置されているそうです。







posted by beanwalker at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Coffeeの動画あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。