2007年11月14日

History

コーヒーは豆を挽いた後水と一緒に煮ると飲み物になるということが

わかるまで、豆のまま噛んで味わっていたようです。そして、コーヒー

をはじめて飲んだのはイスラム教の修道者たちだったそうです。彼らは

コーヒーが眠気覚ましになり、精神を促進させることが祈祷に役立つと

考え飲んでいたとされています。その後コーヒーを飲むという習慣は広

まっていき、商人や民衆などイスラムの世界に隅々で飲まれるようにな

ったそうです。17世紀にもなるとイスタンブールからヨーロッパへと

普及していき大反響を受けました。ちなみにコーヒーという言葉はアラ

ビア語のカーファという言葉から由来していて、もとはワインを意味し

ていたそうです。

posted by beanwalker at 00:59| Comment(1) | TrackBack(0) | コーヒーの発祥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。