2007年11月11日

最もラクチンな淹れ方ープレスー

一般的に家庭ではコーヒーを飲むときドリップを用いますが、豆の味を

そのまま楽しんだり、なおかつ簡単にできるプレスを用いたいと思います。

DSCF0044.JPG


コーヒーミルやグラインダーで豆を挽きます。
(一杯約15g程度が適度)
豆はそのつど淹れるときに挽くようにします。開封したら密封できる袋に入れて冷凍保存や密閉容器などに入れて保存するのが好ましいです

挽いた粉を入れ、お湯を注ぎます(お湯の抽出速度は早め)。
DSCF0008.JPG

DSCF0011.JPG


お湯を注ぐと粉が浮かび上がり泡立ちます。その部分をかき混ぜます
DSCF0012.JPG

フィルターのシフトを下げずに上がった状態で蓋をして、5分ほど待つ
DSCF0007.JPG

5分後、シフトを下ろしあとはカップに注ぐだけです。
DSCF0014.JPG

そしてできあがりです。
DSCF0001.JPG

ポイントとしては、粉が浮かび上がってくるときにその浮いた部分を

混ぜることです。コーヒーの濃さが均等になります。淹れた後に残った

粉は冷蔵庫や靴箱などで防臭剤として用いることもできます。



posted by beanwalker at 21:01| コーヒープレスで淹れてみよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。