2008年02月26日

GUATEMALA ANTIGUA

スターバックスで購入した中米地方のグァテマラのコーヒー豆です。グ

ァテマラ産の豆の大多数は山岳地帯の斜面で栽培されており、豊富な降

雨量、火山灰土壌が肥沃など自然環境が良くコーヒー生産地帯(コーヒ

ーベルト)でも優れた品質と生産量を誇っています。また、缶コーヒー

などでもグァテマラ産の豆を使用したものも見かけたりします。

DSCF0308.JPG

袋にも記載されていますが、煎り具合はミディアム、中煎り程度で、

DSCF0311.JPG

シティ〜フルシティ(20分〜23,4分)ではないかと思います。

豆はもちろんアラビカ種です。

使用した豆の量

15g〜18g程度

挽き具合

中挽き

淹れ方

ドリップでお湯は勢いよく注ぎました。

コーヒーを飲んでみて、、、

DSCF0311 (3).JPG

味のバランスがほど良く、酸味はあまり感じられず苦味も多少ある程度

のコーヒーです。若干の甘味もあり、コクがあって、香り濃厚ですばら

しいです。
posted by beanwalker at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | コーヒー豆の産地や種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっ!グァテマラは人気の高いコーヒーですよね。
なんていうか骨太なのに品があって、私のイメージとしては、「 びっくりするほど美人なインディオの娘 」 という感じです。
豆が多少硬いように思え、焙煎はちょっと難しいです。
Posted by あんちょび at 2008年03月02日 06:18
ーあんちょびさんー
コメントありがとうございます。グァテマラは品のある味わいだと思います。高地で栽培されるため焙煎も難しいようです。ただ、ブレンドを作るために重宝されてるみたいですよ。
Posted by beanwalker at 2008年03月02日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。