2008年01月05日

エチオピア・ハラー ロングベリー

コーヒー発祥の地であるエチオピア産の豆です。コーヒー発祥の地とい

うのにふさわしい良質な豆を生産しています。まず、すばらしいのは香

りがすこぶる良いところです。なんとも甘そうな香りが病みつきになり

ます。ただ、焙煎が均等になっていないため、豆にかなりの煎りムラが

見受けられます。ロースト具合は、浅煎りと中煎りの中間ぐらいでミデ

ィアム〜ハイ〜シティ(18分〜23分)程度だと思われます。

DSCF0144.JPG

DSCF0156.JPG

<豆の挽き具合>
中細挽き程度

<淹れ方>
ドリップ式
挽いた粉の量14〜15g程度

抽出したコーヒーの濃度は薄くもなく、濃い目でもないちょうど中間といった感じです。

DSCF0157.JPG

淹れたコーヒーはまずとても香りが良くて、バランスの取れた味になっ

ていました。酸味や渋味が全くないけど、かすかに感じる苦味やコクの

あるものです。一杯とはいわず2,3杯飲んでしまいたいと思わせるコ

ーヒーでした。エチオピアハラーというコーヒーを見つけたらぜひ飲ん

でみてください。これはかなりオススメです。






posted by beanwalker at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー豆の産地や種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。